ALIS

Liquid(リキッド)の登録方法と手順を分りやすく解説

国内の仮想通貨取引所のLiquid(リキッド)の新規登録・口座開設やアカウント作成に必要な本人確認、二段階認証の設定や入金、出金の手順をまとめました。手順にそって画像付きで初心者に分かりやすく解説しています。

※Quoine社の仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にLiquid by Quoine (リキッドバイコイン)へと生まれ変わりました。

 

現在23,000円相当のキャッシュバックキャンペーン実施中!

Liquid by QUOINEの公式サイトはこちら

QUOINEX

新規口座開設で23,000円相当のQASHプレゼント!

キャンペーン概要

● 開催期間:2018年10月17日(水)〜2018年11月16日(金)

● 対象者:下記キャンペーン内容を満たした方全員

● 配布日:2018年12月下旬に付与予定

キャンペーン特典取得条件

11/16日の23:59分までに新規口座開設の申し込みをし、申し込み日から30日以内に、次の条件のいずれか又は複数を達成すると、達成条件ごとに以下の数量のQASHをもらうことができます。

  • ①口座開設の完了 → 120QASH(3,000円相当)
  • ②日本円で累計5万円以上の入金 → 400QASH(10,000円相当)
  • ③日本円換算で累計50万円以上の仮想通貨の売買 → 400QASH(10,000円相当)

 

例えば、11月16日に口座開設の申し込みなら12月15日までに以下の条件を満たせばOKです。まだまだ十分間に合います。

 

キャンペーンの注意点

ただし注意点があります。達成条件の③「日本円換算で累計50万円以上の仮想通貨の売買」までやろうとすると初心者は取引で損をしてしまう可能性があるので、僕は②の「日本円で累計5万円以上の入金」まで行うことをオススメします。

 

口座を開設して5万円を入金するだけで、合計13,000円相当のQASHを手に入れることができます。

ここまでの条件を達成したら、12月下旬に13,000円分のQASHが付与されるので日本円に換金して、入金した5万円と一緒に引き出しましょう。

Liquidの日本円出金手数料は500円ですので、13,000-500=12,500円を稼ぐことができる計算になります。

しまりす
しまりす
口座開設と入金は以下の手順に従えばとてもカンタンなので絶対参加した方が良いお得なキャンペーンです!

Liquid(リキッド)登録方法

それでは、新規でリキッド(Liquid)に登録する方法を解説しています。

Liquid(リキッド)公式にアクセスする

Liquid by QUOINEの公式サイトへアクセスし、右上の[新規登録]か[口座開設(無料)はこちら]をクリックします。

居住地の選択

まず居住国の選択をします。

日本の場合はそのまま次に進んで大丈夫です。

個人情報やプロフィール入力

次にメールアドレス、パスワード、プロフィール情報などを入力します。

この際、携帯用のキャリアメール(@docomo、@ezweb、@softbank)やプロバイダーから配布されるメールアドレスはメールが届かない可能性があるのでオススメ出来ません。

Googleが提供している「Gmail」かヤフーメールがオススメです。

上から順にすべて記入を終えたら次に進みます。

利用規約の確認

確認画面が表示されるので内容に間違いがないことを確認します。

各種書類に目を通し、[同意します]チェックボックスにチェックを入れて[次へ]をクリックします。

以上で仮登録が完了になります。

メールアドレスの確認

その後、確認メールが送信されるので登録に使用したメールボックスをチェックしてください。

メールを開くと青文字のリンクがあるのでその部分をクリックします。

メール確認が完了すれば、登録時のメールアドレスとパスワードを入力してログインが出来るようになります。

2段階認証の設定

ログインすると2段階認証設定のポップアップが表示されるので[2FAを設定する]をクリックします。

ハッキングを防ぐのために2段階認証の設定が必ずやっておきましょう。

2段階認証アプリをダウンロードしていない方は、手元にスマホを用意して2段階認証に必要なアプリである「Google Authenticator」をダウンロードしてください。

「Google Authenticator」から右上の新規追加ボタン(プラスマーク)を押し、表示されているQRコードを読み込み、6桁の認証コードが表示されていることを確認してください。

その認証コードを空欄に入力し、ボタンをクリックしてください。

これで2段階認証の設定は完了です。

本人確認書類の提出

画面右上のメールアドレス部分からマイページに移動出来ます。

「プロフィール&口座開設状況」を押すと、本人確認書類のアップロードができます。

[口座審査状況]より[口座の認証をするにはクリック]を選択します。

本人確認書類のアップロードでは以下の書類が使用できます。

1点のみで有効な顔写真付き確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

いずれか2点で有効な顔写真なし確認書類

  • 各種健康保険証(共済組合会員証)
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書

スマホなどで撮影した写真で問題ありません。

パソコンに取り込むかスマホからアップロードします。

画像の例を参考に身分証明書の表面、裏面、自分と一緒に写った写真をアップロードしてください。

アップロード後は運営側で本人確認書類の審査完了後、確認用のハガキが届きます。

ハガキが到着後、約2営業日で取引や入出金が可能になります。

Liquid(リキッド)の入金・出金方法

Liquid(リキッド)の入金画面は上メニューの「ウォレット」から移動することが出来ます。

日本円の入金方法

日本円の入金を行う場合は上メニューの「ウォレット」から「入金」を押して「JPY」を選択します。

 

  1. 上部の「ウォレット」を選択
  2. 「入金」を選択
  3. 「JPY」を選択

まず銀行口座登録が必須になります。入金する方はこの作業を行ってください。

振込先口座の確認書類は以下が例となります。

入金依頼

振込の詳細確認画面が表示されます。

下に表示される口座へ銀行振込で入金してください。

振込の際は[入金ID]を控えておき、名前の前に必ず入力する必要があります。

忘れがちなので注意しましょう。

振込をしたら[銀行口座へ送金済み]をクリックすれば入金が完了します。

日本円の出金方法

右側サイドバーより[出金]をクリックします。

口座名義、出金金額を入力し、2段階認証コードを入力して[実行]をクリックすれば出金は完了です。

指定した銀行口座へ日本円が振り込まれます。

まとめ

今回Liquidのキャンペーンは、口座開設&5万円という少額の入金だけで1万円を超える特典がもらえる超お得なキャンペーンです。

ほぼノーリスクで仮想通貨を手に入れることができるので、去年の仮想通貨バブルのような値上がりに期待するのも良いかもしれません。

QASHをもらってすぐに現金化して出金するのも良し他の仮想通貨を買ってみて利益を狙うのも良し。

とにかく超お得なキャンペーンなので必ず参加することをオススメします。

Liquid by QUOINEの公式サイトはこちら

 

 

あわせて読みたい
【GMOコイン】登録・ 口座開設方法を分りやすく解説さて、ALISで稼いだトークンをお金にするにはどうしたらいいのでしょうか? ALISの記事投稿やいいねすることによって得たALIS...